みなさまの健康づくりを応援します

経営理念

当事業団は、スポーツや身体決道を通じて、障がい者、高齢者をはじめひろく人びとの健康と体力づくりをサポートし、人びとが生涯を通じて運動の楽しさと健康の喜びを感じられるよう心豊かな生活づくりに貢献することを使命とします。

ゆたかな愛につつまれて
大切にかけがえのない
健康な心と身体を
名称 公益財団法人フィットネス21事業団
代表者 理事長:重江 秀樹
所在地 〒533-0005 大阪市東淀川区瑞光1丁目15番24号
事業所数 20カ所
ロゴマーク 公益財団法人フィットネス21
事業内容 体育・スポーツの普及・振興を通じて、ひろく地域住民の健康増進や体力づくりに取り組み、もって人びとが生涯を通じて健康でいきいきと生きていくことに寄与することを目的とする諸事業
職員数 職員数 530名(うち正職員 75名) ※令和元年7月現在
設立
  • 昭和63年3月29日 大阪府教育委員会認可(財団法人)
  • 平成24年4月1日 公益財団法人へ移行認定(行政庁 大阪府知事)
  • 平成27年4月1日 行政庁を内閣総理大臣に変更
基本財産 6,000万円(平成24年4月現在)

設立趣旨

健康で明るい地域社会の形成を目指して

 近年、産業社会の発展により私達の暮らしが豊かで便利になり、今や我が国の平均寿命は世界の最高レベルに達しましたが、反面、運動不足等の健康に与える弊害が危惧されてきております。

 更に、来る21世紀の我が国は一層高度に機械化、合理化され、身体を動かす機会を奪われ心身の健全な発達を疎外されることが推察されるとともに、一方では高齢化社会の急速な進展がみられ高齢者の健康づくりが大きな社会問題になると思われる。

 特に超過密都市である大阪府全域においては、これらの問題が一層深刻化し大阪府民にとって“生涯をいかにして健康に暮らしていくか”ということが自らの問題として積極的に対応していく必要に迫られるものと予想されます。

 そこで、こうした社会的要請に応じるため、体育・スポーツ界の優れた指導者や専門家の知識・技能を生かして、体育・スポーツが健康に果たす役割を府民に広く啓発するとともに、体育スポーツ活動の奨励、並びに正しい指導者の養成等を行い、もって府民の健康増進・体力向上に寄与し、健康で明るい地域社会の形成に資することを目的として、財団法人フィットネス21事業団を設立するものであります。 昭和61年3月29日
健康で明るい地域社会の形成を目指して

私たちの信条(行動規範)

  • 私たちは、常に明るく元気に笑顔で対応します。
  • 私たちは、安全を基本に、楽しくをモットーに従事します。
  • 私たちは、さらに高い専門性を目指し、知識と技術の向上に努めます。
  • 私たちは、日々の業務を通じて社会に貢献するとともに、自己の人間成長を図ります。

事業遂行の基本方針

  • 人びとの健康ライフの創造を通じて地域住民へのサービスに貢献すること。そのためには、常に社会環境の変化や住民ニーズの把握に努めること。
  • 事業の持続発展の礎は、民間による公益事業に対する役職員の高い志と尽きぬ情熱である。常に意欲をもって創意工夫に努め、利用者には誠意をもって満足度の高いサービス提供に励むこと。
  • 公益法人としての使命を自覚し、法令等諸規範を遵守して、利用者と社会の信頼に応えること。

指導資格取得状況

  • 健康運動指導士 32名
  • 健康運動実践指導者 6名
  • スポーツプログラマー 3名
  • フィットネストレーナー 1名
  • ヘルスケアトレーナー 2名
  • 保健体育教員免許 57名
  • ベーシックインストラクター 42名
  • いろは体操普及員 42名
  • 障がい者スポーツ指導員
    ・スポーツコーチ:1名、上級:10名
    中級:21名、初級41名
  • 日本赤十字社 救急法救助員 45名
  • 日本赤十字社 水上安全法救助員Ⅰ 27名
  • 応急手当普及員 9名
  • プール衛星管理者 13名
  • 防火管理者 20名

※平成31年4月現在