1. 年齢や性別、障がいの有無、類似施設利用経験の異なる人など、すべての市民が年間を通じて安全かつ快適に利用できるよう維持管理に努めること。
  2. 地域に親しまれ、地域住民や利用者の意見を施設管理に反映させること。
  3. 関係法令などを遵守すること。
  4. 効率的な維持管理を行うこと。
  5. 安全性の確保を何よりも重視し、緊急時に迅速な対応がとれるよう日頃からの備えに万全を期すこと。
  6. 施設の環境を良好に保ち、設備を安全かつ効率的に運転・監視すること。
  7. 設備などに不具合が発生したときは、速やかな復旧に努め、以後の管理マニュアルを改善すること。
  8. 経験豊富な総括管理者を配置し、点検業務などの委託業務内容のチェックを十分に行うこと。
  9. 他施設の情報を維持管理に生かすこと。
  10. 施設維持関連法令および仕様書を遵守すること。

 

  1. 常時、責任と経験ある職員を配置させる。
  2. 設備の取扱説明書等を熟読・理解し、維持管理に努める。台風などの自然災害への備え、防災訓練等を定期的に実施する。
  3. 防火管理者の配置。
  4. 火の始末、不審物の管理に努めるとともに、消防避難訓練に参加する。
  5. 施設内巡回の強化で不審者の対応をする。
  6. 日常の水質検査および施設清掃等の業務マニュアルに従い、施設の衛生管理に努める。
  7. 再委託先の管理と監督に努めると共に協力して維持管理にあたる。
  8. 環境マネジメントシステムを構築し、自然を守り、環境の維持・向上を図る。

 

Copyright c 2013 Fitness 21 Foundation, All Rights Reserved