基本方針

 幼児期からの子どもが、身体を動かすことの楽しさを実感し、それぞれの成長・発達に合わせた、多様な動きや体力・運動能力を身につけることで、生涯にわたって、体育・スポーツ活動に親しむ基礎を培い、様々な活動への意欲や社会性を育みます。

きっかけ

運動の楽しさを理解
 

向上

効果を高めるための専門的な指導を学習する機会
 

継続

自分のペースで楽しむ

主な事業

  • 年間を通じたスポーツ教室の開催(水泳、体操、ダンス、親子運動等)
  • 競技生の育成及び大会への参加
  • 水泳記録会の開催
  • 児童・生徒の体力づくり、運動能力向上支援事業への指導者派遣 その他